ここから本文です

【浦和】ミス連発に槙野「もったいない試合だった」公式戦3連敗

スポーツ報知 5/11(木) 7:03配信

◆AFCアジアチャンピオンズリーグ最終節 ▽F組 FCソウル1―0浦和(10日・ソウルW杯スタジアム)

 視界が晴れることはなかった。すでに決勝T進出を決め、控えメンバー中心だったとはいえ、ミスを連発。公式戦3試合連続無得点で3連敗を喫し、DF槙野は「もったいない試合だった」と反省した。

 ペトロヴィッチ監督(59)は11日間3試合の2試合目となるアウェー戦は4日の鹿島戦から7人先発を入れ替えた。今季加入したGK榎本とDF田村、けがから復帰したFW高木が、今季初先発で初出場した。後半には負傷明けのMF梅崎も今季初出場し、攻勢に出たが、ゴールは遠かった。

 4月30日のリーグ・大宮戦、鹿島戦と連敗。DF森脇良太(31)が鹿島戦で相手選手に侮辱的な発言をしたとして、2試合の出場停止処分が科されるなど、ピッチ内外で苦境に立たされた。昨年、決勝T1回戦で敗退したスタジアムで、上昇気流に乗りたかったが、力及ばず。ただ、上海上港が敗れて1位突破が転がり込んだ。

最終更新:5/27(土) 12:48

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合