ここから本文です

<アユ>急流に輝く 那賀川で遡上最盛期 徳島

毎日新聞 5/11(木) 13:40配信

 徳島県阿南市の那賀川で、天然の稚アユの遡上(そじょう)が最盛期を迎え、急流に銀色の体を輝かせながら懸命にジャンプを繰り返している。

 那賀川漁業協同組合によると稚アユの体長は8~10センチで、遡上は3月中旬から始まった。天候が温暖で例年より数が多く、豊漁が期待できるという。同組合の吉井旭・筆頭理事(57)は「川は高低差が大きく、身が引き締まっておいしいです」と話している。遡上は5月下旬ごろまで続く。【小関勉】

最終更新:5/11(木) 13:49

毎日新聞