ここから本文です

町の元職員、3千万円超着服か 業務上横領容疑で逮捕

朝日新聞デジタル 5/11(木) 12:50配信

 町県民税など約44万円を着服したとして、滋賀県警は11日、滋賀県甲良町の元職員、小島崇靖(たかやす)容疑者(30)=同町尼子=を業務上横領容疑で逮捕し、発表した。小島容疑者は容疑を認めているという。

 捜査2課によると、小島容疑者は税務課主事だった2015年5月25日ごろ、窓口で町民2人の町県民税など計約44万円を受け取り、会計室に納めずにそのまま着服した疑いがある。県警は13年から16年2月ごろにかけ、同様に3千万円以上を着服したとみて捜査を進めている。

 小島容疑者は昨年3月に懲戒免職になり、家族が同年7月に3千万円を町に弁済。町は昨年11月、逮捕容疑を含む約246万円分の被害について業務上横領の疑いで彦根署に刑事告訴していた。(真田嶺)

朝日新聞社

最終更新:5/11(木) 12:50

朝日新聞デジタル