ここから本文です

金沢・竪町にファッション・アートの交流拠点 若手クリエーターにスペース提供 /石川

みんなの経済新聞ネットワーク 5/11(木) 18:31配信

 金沢の竪町通りに4月28日、ファッション・アートの交流拠点「HARMONIE(ハルモニー)」(金沢市竪町、TEL 076-242-2330)がオープンした。(金沢経済新聞)

【パノラマVR】竪町にオープンしたファッション・アートの交流拠点「HARMONIE」

 服飾専門学校「金沢文化服装学院」(清川町)の竪町新校舎として、空き店舗になっていた地下1階、地上6階建てのビルを改装。このうち1階と2階をファッションやアートの分野での活躍を目指す学生や若手クリエーターらの作品発表や交流の場として運用する。竪町商店街など地域と連携して、市内中心部の活性化にも貢献したい考えだ。

 1階は、起業を見据えたテストマーケティングや作品の展示・販売などを行う場として、約12平方メートルのスペースを貸し出す。料金は、一般=5,000円、学生=3,000円(以上、1日料金)。2階は、セミナーやワークショップなどを行う場として、120平方メートル、最大70人収容のスペースを貸し出す。料金は、1時間=1,250円、全日=1万2,000円。ラックやプロジェクターなど備品の貸し出しも行う。

 「金沢を世界のファッション人材育成の中心にしたい」という夢を持つ同学院長の村上武史さん。学生や若手クリエーターには「実践の場を経験してもらうことが大切」と考え、多くの人々が行き交う街中の立地を選んだという。

 「『HARMONIE』の『NIE』は『Network In Education』の略。金沢は世界随一の文化都市であり、北陸三県は糸、生地の企画・製造、染色から商品の企画・製造・販売の全てを手掛けることができる一大繊維産地。この素晴らしい環境を生かして、さまざまな人々との出会いや関係性の中で学びながら、夢への一歩を踏み出してもらえたら」と話す。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/11(木) 18:31

みんなの経済新聞ネットワーク