ここから本文です

南三陸でシロウオ楽しむ「福興市」 音楽イベントと共同開催 /宮城

みんなの経済新聞ネットワーク 5/11(木) 15:35配信

 南三陸町で5月14日、「つつじ満開! しろうおまつり福興市」が開催される。(三陸経済新聞)

 震災の復興に向けてまちづくりが進む南三陸町。震災直後の2011年4月から毎月開催してきた福興市だが、今回は4月下旬にオープンした本設の商店街「南三陸ハマーレ歌津」(南三陸町歌津)で開催する。

 今回は4月から5月下旬に旬を迎えるシロウオをテーマに、「おどり食い体験」「すくい体験」を行うほか、吸い物の販売も行う。当日は音楽イベント「南三陸 HOPE STIVAL」と同時開催し、食だけなく音楽でイベントを盛り上げる。

 「田束山のツツジも見頃を迎えるころなので、ツツジとシロウオをセットで楽しんでほしい」と同町観光協会担当者。

 開催時間は9時~14時(「南三陸 HOPE FESTIVAL」は10時~)。いずれのイベントも入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/11(木) 15:35

みんなの経済新聞ネットワーク