ここから本文です

ごみ焼却場反対で1万人デモ=警官隊と衝突―中国広東省

時事通信 5/11(木) 15:37配信

 【香港時事】11日付の香港各紙によると、中国南部の広東省清遠市で7日以降、ごみ焼却場の建設計画に反対する住民のデモが続き、9日には一部が警官隊と衝突した。

 デモ参加者は一時、1万人を超えた。市政府は10日、計画を撤回すると発表した。

 清遠市は4月から同市清新県でごみ焼却発電所の建設に向けた住民の意向調査に着手。これに対し、環境汚染の恐れがあるとして、1万人以上が地元政府庁舎前などでデモを行うとともに、学生が授業ボイコットなどで抗議した。 

最終更新:5/11(木) 19:01

時事通信