ここから本文です

巨人移籍の山口俊が初実戦で最速144キロ

5/11(木) 12:54配信

デイリースポーツ

 DeNAから巨人にFA移籍した山口俊投手(29)が11日、3軍の全体練習中に行われたシート打撃に登板した。

 右肩痛のため、慎重な調整を続けてきた右腕。移籍後初めての実戦形式の登板で、打者10人と対戦し、安打性の当たりは2本。計34球を投じ、最速は144キロを記録した。登板を終えた右腕は「8割ぐらいの力で投げた。全ての球種でストライクが取れて、力を入れて投げるところはイメージに近いボールがいっていた。順調に来ていると思う」と手応えをのぞかせた。