ここから本文です

比嘉「対策は万全」=WBCフライ級

時事通信 5/11(木) 16:24配信

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(20日、東京・有明コロシアム)で世界王座に初挑戦する同級1位の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が11日、東京都内の所属ジムで練習を公開した。2ラウンドのスパーリングやミット打ちなどで調整し、「思い通りに練習ができている。世界を取る」と意気込みを語った。

 デビューから12戦全KO勝ちの21歳。王者のフアン・エルナンデス(メキシコ)との一戦へ「独特のリズムと角度のあるパンチに注意して、倒して勝ちたい。対策は万全」と自信を示した。比嘉と同じ沖縄県出身の具志堅用高会長は「チャンピオンになる力を持っている」と期待を込めた。 

最終更新:5/11(木) 16:29

時事通信