ここから本文です

文乃ゆき「ひだまりが聴こえる」の予告編公開!バリアフリー上映も決定

5/11(木) 18:02配信

コミックナタリー

文乃ゆきのBLを原作とする映画「ひだまりが聴こえる」の予告編が公開された。

ピアノの旋律にあわせた予告編では、多和田秀弥演じる難聴を抱えた航平の不安な思いを、音楽と不安な旋律で表現。航平と真正面から向き合う、小野寺晃良演じる太一の「聴こえないならちゃんとそう言えよ! 聴こえないのはお前のせいじゃないだろう」という印象的なセリフも登場する。

【写真】「ひだまりが聴こえる」場面写真(他5枚)

また日本語字幕付きのバリアフリー上映が実施されることも決定。実施劇場と期間については、公式サイトにて追って伝えられる。さらに6月4日には完成披露プレミア上映会の開催も伝えられた。映画は6月24日より池袋HUMAXシネマズにて公開され、全国順次ロードショー。

「ひだまりが聴こえる」は、難聴のせいで誤解され周囲とうまく馴染めない大学生・航平と、明るい性格の同級生・太一の関係を描いたBL。Canna(プランタン出版)にて連載され、続編「ひだまりが聴こえる-幸福論-」の単行本も発売中。現在は新章「ひだまりが聴こえる -リミット-」が連載されている。

映画「ひだまりが聴こえる」
原作:文乃ゆき(プランタン出版)
監督:上條大輔
出演:多和田秀弥、小野寺晃良、三津谷亮、山崎あみ、大坂美優、井桁弘恵、松田リマ、福本有希、島田翼、荒木秀行、木島杏奈、野村涼乃、平沼紀久、中丸新将、高島礼子