ここから本文です

ソフトバンクの「Galaxy S6 edge」がAndroid 7.0にバージョンアップ

5/11(木) 21:17配信

ITmedia Mobile

 ソフトバンクは5月10日、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy S6 edge」のOSバージョンアップを開始した。バージョンアップ後のOSはAndroid 7.0で、更新後のビルド番号は「NRD90M.404SCSCU1DQDA」となる。

 OSバージョンアップによって、Android 7.0の各種機能を利用できるようになる。

 ソフトウェア更新の手順はWi-Fi設定を有効にし、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」にアクセス。ソフトウェア更新のダウンロードポップアップで「OK」を押し、更新されたソフトウェアのダウンロード後に「インストール」→ソフトウェア更新のインストールポップアップで「OK」と選べばよい。

 ステータスバーのアイコンから行う場合は、ステータスバーにマークが表示されていたら下にドラッグし、「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」から。その後、ソフトウェア更新のダウンロードポップアップで「OK」を押し、更新されたソフトウェアのダウンロード後に「インストール」→ソフトウェア更新のインストールポップアップで「OK」と選択。どちらの方法で行っても更新内容は変わらない。

 更新には最大60分程度かかり、本体メモリの空き容量が約2.3GB以上必要。

最終更新:5/11(木) 23:30
ITmedia Mobile