ここから本文です

<サッカーU20>代表が合宿 久保「意識高くもって」

毎日新聞 5/11(木) 19:45配信

 20日に開幕するサッカーのU20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会に臨むU20日本代表が11日、静岡県内で合宿を開始した。「飛び級」でメンバー入りした15歳のFW久保建英(FC東京U18)は「意識を高くもってやりたい。南アフリカとの初戦(21日)を突破すれば決勝トーナメント進出が現実味を帯びる」と真剣な表情で語った。

 この日は約1時間の軽めのメニュー。ミニゲームで久保は左サイドから中央のMF堂安律(ガ大阪)にパスを通して得点をアシストした。4月にJ3の最年少得点記録をマークし、ルヴァン・カップではトップチームでプレー。10日も大宮戦に途中出場したとあって「正直、疲れは残っていた」と言いながらも、遠征に備えて持参したものを問われると「気持ちですね」と答えて報道陣の笑いを誘う落ち着きを見せた。

 国内合宿は16日まで。12日はJ1磐田との練習試合に臨む。【大谷津統一】

最終更新:5/11(木) 19:45

毎日新聞