ここから本文です

U20W杯へ合宿開始=久保らミニゲームで調整―サッカー

時事通信 5/11(木) 18:44配信

 20日開幕のサッカーU20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会に臨むU20日本代表は11日、静岡県御前崎市で直前合宿に入った。

 合宿には「飛び級」で代表入りした15歳の久保(F東京U18)ら全21選手が参加。ミニゲームなどで1時間ほど調整し、10日のルヴァン杯に出場したエースの小川(磐田)らは別メニューで汗を流した。内山監督は「選手には頂点を目指そうと話した。世界と戦えるように攻守を徹底したい」と述べた。

 チームは12日にJ1磐田、15日にU20ホンジュラス代表と強化試合を行い、17日に韓国入り。21日の1次リーグD組初戦で南アフリカと当たる。 

最終更新:5/11(木) 19:47

時事通信