ここから本文です

「ラストコップ」唐沢寿明が窪田正孝の成長にしみじみ、「話がうまくなったでしょ?」

5/11(木) 19:14配信

映画ナタリー

「ラストコップ THE MOVIE」の横浜凱旋舞台挨拶が、本日5月11日に神奈川・横浜ブルク13にて行われ、唐沢寿明と窪田正孝が登壇した。

【写真】唐沢寿明(他22枚)

「ラストコップ」シリーズは、唐沢演じる30年ぶりに昏睡状態から目覚めた刑事・京極浩介と、窪田演じる若手刑事・望月亮太の活躍を描くアクションコメディ。ドラマ版、映画版ともに横浜でロケ撮影が行われたことにちなみ、今回の凱旋舞台挨拶が行われることになった。

イベントには、まず神奈川県警察のマスコットキャラであるピーガルくんとリリポちゃん、警官隊が登場。続いて唐沢と窪田がステージに姿を現すと、大歓声が巻き起こった。

ロケ地の印象を聞かれた窪田が話していると、唐沢は「話がうまくなったでしょ? 昔はこんなに話せなかったんだから」と茶々を入れ、「皆さんのおかげですよ。こんな痩せっぽちの男がね」としみじみ。司会に「唐沢さんの力ですか?」と聞かれた窪田は「間違いなくそうですね。唐沢さんと会うと“ラストコップスイッチ”が入ります。イエー!みたいな」とハイテンションで答える。

神奈川出身の窪田は横浜について「見慣れた街並みです。観覧車とか、この横浜ブルク13にも思い出がありますね。中学生のときに行った初めてのデートが桜木町だったんですよ」とコメント。会場から「えー」という声が上がる。同じく横浜について聞かれた唐沢が「ほとんど来ませんね、撮影以外ではね(笑)」と率直に答え、「お前よく実家帰ってたよね。どんだけ好きなんだ実家」と言うと、窪田は「実家にいる姪っ子と猫にラブなんで」と照れ笑いを浮かべた。

最後には、京極が劇中で着ていたものと同じスタジャンを唐沢が窪田にプレゼントする一幕も。唐沢は「しつこいんだけど(笑)」と前置きし、「この間(5月3日に東京・丸の内ピカデリーで行われた初日舞台挨拶にて)あげたんですよ。ところが、サイズがレディースだったんです!」と明かし爆笑を誘う。そしてメンズサイズのスタジャンを窪田に渡し、「レディースのほうはいずれホームページのほうに出すんで、皆さんで取り合ってください。送る前にしっかり俺が着とくけどね。ざまあみろってことで」と続けた。さらに唐沢は、ジャケットを脱いでスタジャンを着ようとする窪田に「これ素肌に着るといいんだけどね」と無茶ぶり。窪田は嬌声を上げる客席に「『あー』じゃないですよ!(笑)」とツッコミを入れていた。

「ラストコップ THE MOVIE」は全国で公開中。



(c)2017映画「ラストコップ」製作委員会

最終更新:5/11(木) 19:14
映画ナタリー