ここから本文です

NHK 朝ドラ出演権かけ若手芸人がネタ対決…生番組で視聴者採点

5/11(木) 16:57配信

デイリースポーツ

 NHKは11日、若手芸人が今秋スタートの次期連続テレビ小説「わろてんか」出演権をかけて争うオーディション生番組「谷4爆笑養成所」(総合、関西ローカル、6月3日、午後11・25)の放送を発表した。

 同日に行われたNHK大阪局の定例局長会見で詳細を明らかにした。若手芸人にブレークの機会を提供することを目的に、NHKが「演技派芸人」を独自選考し、お笑いコンビ「祇園」「霜降り明星」「プリマ旦那」の3組が、朝ドラ出演権を争うことになった。

 審査は全て、視聴者によるネットやデータ放送を通じた投票で行い、事前の番組HPでの「ネタ動画」、番組生放送での「課題ネタ」「フリーネタ」の3ラウンドの総合点で争う。

 番組の佐橋陽一チーフプロデューサーは「さまざまな番組で、企画のご褒美に朝ドラ出演を希望する若手芸人さんが多いことから、朝ドラ制作側にコラボを依頼しました」と経緯を説明。朝ドラでの役柄に関しては「優勝者が決まってから、キャラクターにふさわしい役柄を朝ドラ側に考えてもらいます」と語った。

 今回番組の結果をみて、今後、朝ドラ出演権の第2弾や、「歴史秘話ヒストリア」など他番組とのコラボも視野に入れているという。