ここから本文です

伊達は途中棄権=女子テニス

時事通信 5/11(木) 19:34配信

 女子テニスの元世界ランキング4位で46歳の伊達公子(エステティックTBC)は11日、韓国の昌原で行われたツアー下部のサーキット大会シングルス1回戦で韓国選手と対戦し、第1セットを4―6で落とした後、第2セット0―2となったところで棄権した。

 伊達は3日に岐阜市で行われたツアー下部大会で、左膝のけがから約1年4カ月ぶりに公式戦に復帰。今大会は予選3試合を勝ち抜き、本戦入りした。 

最終更新:5/11(木) 19:40

時事通信