ここから本文です

蛯原友里 一昨年生まれた子供に感謝の気持ち「最近、意思疎通ができるように」

デイリースポーツ 5/11(木) 16:57配信

 モデルの蛯原友里(37)が11日、埼玉県所沢市のメットライフドームで12日に開幕する「第19回国際バラとガーデニングショウ」の「バラのタイムトンネル」完成セレモニーを行った。

【写真】エビちゃん 髪の毛を20センチ以上カットして登場

 蛯原は黒地にバラをあしらったワンピースで登場。花瓶にバラを差し込み、バラの歴史を紹介する「タイムトンネルを」完成させたが、話題が植物に移ると思い出したように「バラつながりで言うと、去年息子の初節句で実家にバラの苗を植えたんです。今年きれいに咲いたと、母からメールがあったんですよ。感動しました」と明かした。

 蛯原の長男は「RIP SLYME」のILMARI(41)との間に2015年11月に誕生したが、子どもの話題になると“母”モード全開。「最近、意思疎通ができるようになって、もっとかわいくなって。日に日に成長して大きくなってくれてありがとういう気持ちと、これからどんな子になっていくんだろうと気持ちもあります」と素直に心情を明かした。第2子に関しては「もうちょっと考えようと思ってます。家族は多い方がいいですよね。子どもの存在は大きいです」と話した。

 蛯原とともに“えびもえ”と騒がれたモデルの押切もえ(37)も昨年11月、プロ野球千葉ロッテの涌井秀章投手(30)と結婚。二世の誕生が待たれているが、蛯原は「(二世の誕生が)待ち遠しいです。一緒に遊びたいです。そんな日が来るのを待ってます」とエールを送った。

最終更新:5/11(木) 17:10

デイリースポーツ