ここから本文です

中国ジェイアールバス、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」専用の「瑞風バス」をお披露目

Impress Watch 5/11(木) 16:33配信

 中国ジェイアールバスは5月11日、JR西日本(西日本旅客鉄道)が6月17日から運行を開始する豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」の乗客専用バスとなる「瑞風バス」が完成したと発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 TWILIGHT EXPRESS 瑞風は、「食の匠」が監修した料理を味わいながらJR西日本管内を周遊するクルーズトレイン。6月17日の「山陰コース(下り)~文豪と維新の歴史をたどる旅~」を皮切りに第1期は9月25日出発分まで運行し、現在は、第2期(10月~11月出発分)を5月31日まで募集している。

 瑞風バスは、TWILIGHT EXPRESS 瑞風の停車駅から立ち寄り観光先へのアクセスを担っており、1日目の立ち寄り観光地から最終日の立ち寄り観光地まで、TWILIGHT EXPRESS 瑞風と並走しながら運行するという。

 瑞風バスの車体は中国ジェイアールバス新造の大型バスを採用。座席数は38席でTWILIGHT EXPRESS 瑞風のデザインを手がけた浦一也氏が監修。バスの外装は、瑞風グリーン(深緑色)を用い、エンブレムも同じ仕様のものを装着している。

 内装は同じデザインのオリジナルカーペットを使用しているほか、座席シートも緑色で統一、乗務員もTWILIGHT EXPRESS 瑞風の車内クルーと同じ制服を着用する。

 なお、初日は兵庫県の城崎温泉駅から運行を開始する。

トラベル Watch,編集部:峯岸麻美

最終更新:5/11(木) 16:33

Impress Watch