ここから本文です

呼んでないのに…つば九郎、球宴発表会見に登場「きよみやくんはきません」

スポニチアネックス 5/11(木) 15:28配信

 「マイナビオールスターゲーム2017」(7月14日・ナゴヤドーム、15日・ZOZOマリンスタジアム)の要項発表会見が11日、都内のホテルで行われた。ゲストとして、開催球場のチームのマスコットである中日・ドアラ、ロッテ・マーくんが来場。と思いきや、ヤクルトの大御所マスコット・つば九郎も舞台袖から堂々と登場して会見場をどよめかせた。

 司会者から「呼んでない」とツッコまれたつば九郎は、「れぎゅらーだとおもってます。ふたりのばーたーです」と素知らぬ顔。そのまましれっと壇上の2体に加わった。「開催球場のアピール」では、ドアラがナゴヤドームについて「ビジョンが長い。ポールが長い」と回答。マーくんは「風」「花火(あがるといいね)」と答えた。

 しかし、今回の球宴は神宮では開催されない。とんちの効いたアンサーに注目が集まる中、つば九郎は「きよみやくんはきません」と早実・清宮を引き合いに出して笑いを誘った。さらに「5、6いのますこっとがもりあげます」と続け、現在の順位が中日、ロッテとも6位、ヤクルトが5位という現実を絡めたブラックなジョークで再び会場をざわつかせた。

 筆談での質疑応答はここまで。昨年の会見では禁断の舛添要一前都知事ネタを連発してヤクルト・真中監督から「早く帰りなさい!」と退場を宣告されたつば九郎。それに比べると今年は「おとなしめ」といった印象だった。

最終更新:5/11(木) 15:28

スポニチアネックス