ここから本文です

哀川翔・福地桃子親子がバラエティー初共演の「良かれと思って」5・3% 4回目で初のアップ

スポーツ報知 5/11(木) 10:40配信

 10日に放送されたフジテレビ系バラエティー「良かれと思って!」(水曜・後10時)の4回目の平均視聴率が5・3%だったことが11日分かった。

 19日の初回5・7%でスタートした同番組。2回目4・9%、3回目4・8%だったが、今回、放送4回目にして初のアップとなった。

 同番組は、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(32)がゴールデン・プライム帯の番組で初めてMCを務めることでも話題に。

 バカリズム(41)、劇団ひとり(40)、ハライチ・澤部佑(30)の3人もMCを務め、4人でゲストに本音をぶつける内容。普段、面と向かって言いにくいことも、言葉の冒頭に「良かれと思って…」とつけることで“愛のあるダメ出し”や“愛のある説教”に変化。言いたい放題で“口撃”するおせっかいバラエティーだ。

 10日の放送では、俳優・哀川翔(55)と次女で女優の福地桃子(19)がバラエティー初共演。哀川の家庭での素顔が様々に明かされた。次回には、人気上昇中の「ANZEN漫才」みやぞん(32)が登場する。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

最終更新:5/11(木) 10:40

スポーツ報知