ここから本文です

首相の改憲発言「五輪の最悪の政治利用」 共産・志位氏

朝日新聞デジタル 5/11(木) 21:30配信

■志位和夫・共産党委員長

 安倍晋三首相は2020年の東京オリンピックに合わせて憲法を変えるとおっしゃった。誰がどう考えても憲法9条とオリンピックに何の関係もありません。「オリンピックのため」と言って共謀罪法案を出して、「オリンピックのため」と言って憲法9条を変える。これはオリンピックの最悪の政治利用だ。オリンピック憲章ではスポーツの政治利用はしてはならないとされている。五輪憲章違反だ。

 首相は「(改憲の)機は熟した」というけれど、熟したのは首相の頭の中だけ。国民世論の中にそんな機はどこにもないんです。戦後初めて憲法を変えた総理大臣として歴史に名を刻みたいという野望があるのではないか。そういう個人的な野心も加わっているとすれば、ますます許しがたい。(記者会見で)

朝日新聞社

最終更新:5/11(木) 21:30

朝日新聞デジタル