ここから本文です

「昼顔」斎藤工、上戸彩に「ドSでドM」と言われ「ドMですよ!」と反論

映画ナタリー 5/11(木) 20:51配信

映画「昼顔」のファンミーティングが東京・六本木ヒルズアリーナで開催され、キャストの上戸彩、斎藤工、伊藤歩、平山浩行、監督の西谷弘が出席した。

【写真】左から斎藤工、上戸彩。(他38枚)

本作は、上戸演じる主婦・紗和と斎藤扮する高校教師・北野の不倫関係を描いた連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の3年後を舞台とする物語。

上戸は撮影について「再会のシーンで扉を開けて北野先生の声が聞こえた瞬間に、ドラマ撮影時の気持ちが一瞬にして思い返されて涙が止まらなくなった。自分の中にいた紗和がよみがえったし、北野先生が生き続けていたという実感がすごくありました」と述懐。斎藤は「秘めごとのような撮影でもあったので、公にしたい部分と誰にも観てほしくない気持ちがあります」と思いを語る。

続いて「昼顔」ならぬ“裏顔”をキャスト同士で暴露し合うことに。地方キャンペーン中、ポスターに「さいとうたくみ」と平仮名でニセのサインを勝手に書いていたことを斎藤に告発された上戸は「斎藤さんから『俺サイン変える』」ってメールが来ました」と明かす。

「(劇中で)北野先生の脂汗がすごすぎる」と平山に言われた斎藤が「全部僕の汁ですね。水風呂とサウナに日々行ってるんで、汗のコントロールができるようになりました」と回答すると、上戸は「シーンごとに分泌物が出てました」と振り返った。続けて「斎藤さんはS気質」と伊藤が発言。「ドSでドMだと思いますよ!」と続けた上戸に、斎藤はすかさず「ドMですよ!」と反論して会場を盛り上げる。平山が「ドは付かないですけど僕も両方なんです」と明かすと、伊藤は「変態に囲まれちゃったね、彩ちゃん……」と笑顔を見せた。

続けて、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで舞台挨拶が行われた。斎藤は「撮影現場で“バーバー上戸”がオープンしていたんです。僕はヘア担当で上戸さんがメイク担当でした」とエピソードを披露。上戸は「忙しくてだんだん見た目が女子じゃなくなってしまう女性スタッフを1人ずつ整えてあげるんです」と話し、斎藤は「とにかく僕は(人の)髪を巻きたくなるんですよ。巻きたい衝動がある」と告白。上戸は「すごく上手で皆さんエレガントになってましたよ」と斎藤のテクニックを称賛した。

「昼顔」は6月10日より全国で公開される。



(c)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

最終更新:5/11(木) 20:51

映画ナタリー