ここから本文です

【なでしこ】7月に米国、ブラジル、豪州と対戦「チームの積み重ねをしていく大会に」

スポーツ報知 5/11(木) 11:50配信

 日本サッカー協会は11日、女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」が、7月27日から米国で行われる「2017 Tournament of Nations」に出場すると発表した。

 同大会は日本と米国、ブラジル、豪州の4か国が参加、総当たりで順位を決定する。なでしこジャパンは7月28日(日本時間)にシアトルでブラジルと、31日にサンディエゴで豪州と、8月4日にカーソンで米国と対戦する。

 なでしこジャパンは、昨年4月に高倉麻子監督(49)体制になってから8試合を戦い3勝4敗1分け、米国とは1敗1分けでブラジル、豪州とは初めて対戦する。世界の強豪との試合に、高倉監督は「タイプの違う3か国と試合が出来ることは、今のなでしこジャパンが力をつけていく上で非常に重要な機会であると考えています。今年に入ってからの数試合で見えた日本の良さを発揮し、また課題は修正しながらチームの積み重ねをしていく大会にしたい」とコメントしている。

最終更新:5/11(木) 11:52

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合