ここから本文です

白井と同学年の順大トリオ NHK杯へ意気込み「ミスのない演技を」

スポニチアネックス 5/11(木) 18:41配信

 体操の全日本選手権個人総合の男子予選で1位の千葉健太(21)、2位の谷川航(20)、4位の萱和磨(20)が在学する順大の体操部が11日、千葉県印西市の同大さくらキャンパスで取材に応じた。

 96年生まれで白井健三(20=日体大)と同学年の3人は21日のNHK杯で上位進出を狙う。全日本予選では好成績を残したが、決勝では千葉が8位、谷川が4位、萱が11位と失速。千葉は「全日本の予選が良すぎた」と振り返り、「NHK杯ではミスのない演技をしたい」と意気込んだ。谷川は「自分の演技に集中したい。全日本の決勝より順位を上げられれば」と話し、萱は「NHK杯ではあん馬と鉄棒でもっと安定感のある演技ができると思う」と自信を見せた。

 全日本決勝の得点を持ち越すNHK杯で2位以内に入れば、世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)の代表に決定する。

最終更新:5/11(木) 18:41

スポニチアネックス