ここから本文です

ロッテ先発のドラ1佐々木は3回3失点で降板

5/11(木) 19:23配信

デイリースポーツ

 「楽天-ロッテ」(11日、Koboパーク宮城)

 ロッテの先発右腕、佐々木が3回3失点で降板した。

 初回、先頭の茂木に四球を与えると、1死後には島内に中前打を許して一、三塁。ここでウィーラーに先制の3号3ランを被弾した。

 二回は下位打線相手に三者凡退に仕留めたが、三回も先頭から2者連続安打と四球で1死満塁のピンチを招いた。ここは銀次は一ゴロ併殺打に打ち取り、ピンチを脱出したが、伊東監督は四回からは大嶺祐をマウンドに送った。

 期待のドラ1右腕だったが結局、3回を4安打3四球で3失点の内容だった。