ここから本文です

楽天2連勝で貯金14!ロッテは借金14 ドラ1千隼は3回KO…

スポニチアネックス 5/11(木) 21:07配信

 ◇パ・リーグ 楽天4―1ロッテ(2017年5月11日 Kobo宮城)

 楽天がロッテを下し2連勝。今季3連戦のカードは全て勝ち越し、貯金も今季最多の14としてがっちり首位を守った。

 楽天は初回、先頭の茂木の四球、島内の中前打などで築いた1死二、三塁でウィーラーが左翼へ3号3ランを放ち先制した。2点差の4回には、代わった大嶺祐からアマダーが2戦連発となる4号ソロを放ち加点した。

 投げては先発の釜田が5回を投げ5安打1失点で2勝目(1敗)。最後は松井裕が満塁のピンチを作ったものの14セーブ目。

 ロッテは先発のドラフト1位ルーキー・佐々木が自己最短の3回3失点KOで3敗目(1勝)。打線も再三チャンスは作ったものの、2回に清田の2号ソロで上げた1点のみ。今季33試合でまだ2桁安打が2試合の打線は、楽天を上回る8安打を放ったものの1得点。12試合連続の1桁安打で投手陣を援護できず2連敗で今季リーグ最多タイの借金14となった。

 しかし、10日にプロ初登板したドラフト4位の土肥が3番手で登板しこの日も2回無失点と好投を見せた。

最終更新:5/11(木) 21:10

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報