ここから本文です

<福岡・小郡市>保育園児「七夕枝豆」種を植える

毎日新聞 5/11(木) 23:25配信

 福岡県小郡市の畑で11日、地元保育園児たちが枝豆の種を植えた。市飲食店組合が呼び掛け、園児24人と関係者が約1アールに500個を植えた。7月末に収穫する。

 同組合は新たな農産物ブランドを作ろうと、地元農家と協力して昨年から枝豆の栽培を始めた。種は市内の七夕神社で清められ、収穫後は「七夕枝豆」として売り出す。

 収穫する頃は夏真っ盛りでビールのおいしい時期。枝豆は市内の飲食店やイベントで提供する予定で、関係者は「立派な特産品に育って」と願っている。【中村清雅】

最終更新:5/11(木) 23:41

毎日新聞