ここから本文です

どぶろっく、オペラに初挑戦も下ネタ全開「ベッドシーンあったかな」

スポーツ報知 5/11(木) 15:04配信

 お笑いコンビ「どぶろっく」が11日、都内で行われた新感覚オペラ「ひかりのゆりかご~熊になった男~」(7月7日、東京・めぐろパーシモンホール)の製作発表に出席した。

 森慎太郎(38)は執事役、江口直人(39)は教祖役でオペラ初挑戦。森は「夢のよう。初体験なので経験者の足を引っ張るかもしれないけど、やる気だけはあります。意気込みは“ビンビン”です」と気合十分。風呂場で練習する毎日。「歌唱の難しさ、奥深さを感じている。たくさんの方にオペラの世界を知るきっかけになってほしい。我々も歌の幅を広げたいですし、歌い方も変わってくるかもしれない」と話した。

 オファーを受け、江口は「オペラにベッドシーンあったかな、“オペロ”の方かなと思った」とニヤリ。石丸椎菜(22)から「ちょっと控えていただけたらうれしいです」とお願いされたが、お構いなしに「もしかしてだけど」の歌ネタを披露し、下ネタ全開。「でも、よろしくね!」と最後は優しく語りかけた。

最終更新:5/11(木) 15:04

スポーツ報知