ここから本文です

“恐怖の9番打者”DeNA・倉本が価値ある同点2ラン

5/11(木) 22:36配信

デイリースポーツ

 「中日3-4DeNA」(11日、ナゴヤドーム)

 DeNAの倉本寿彦内野手が、価値ある同点弾をぶちかました。

 2点を追う七回に岡田から右翼スタンドに運ぶ1号2ラン。9番打者は「何とか入ってくれと思ってました」と会心の笑みを浮かべた。ラミレス監督も「いい仕事をしてくれた」と目を細めた。

 ここまで本調子ではなかった男がマルチ安打をマークし、復調のきっかけもつかんだ。指揮官は「状態は良くなっている」とした上で「このまま(9番で)使っていこうと思います」と明言した。

 12日から横浜スタジアムで首位の阪神と3連戦を行う。「勢いを付けられるように頑張りたい」と倉本。“恐怖の9番打者”が、虎を相手に大暴れする。