ここから本文です

フジテレビ・亀山社長は本社、メディアHDとも“完全退任”へ

スポーツ報知 5/11(木) 17:35配信

 フジテレビなどフジ・メディア・ホールディングス(HD)の決算発表会見が11日、東京・渋谷のNHKで行われた。

 フジテレビ及びメディアHDの日枝久会長(79)、フジテレビの亀山千広社長(60)の退任も内定したが、BSフジの社長に就任予定の亀山氏はフジテレビ、メディアHDともに役員を退任する。長年、ライバル関係だった大多亮常務取締役、次期社長に名前が挙がった遠藤龍之介専務取締役らがフジテレビ役員にとどまる中、両社の役員の座から完全に去ることになった。

 フジテレビで新たに取締役への昇進が内定したのが、石原隆編成局長(56)。三谷幸喜氏脚本の「王様のレストラン」「古畑任三郎」などの大ヒット・ドラマのプロデューサーとして知られる。

 「踊る大捜査線」「ロングバケーション」など、数々の大ヒットドラマを生み出してきた亀山氏がフジテレビを去る中、同社が誇るヒットメーカーの抜てきで復活をかける(人事はいずれも6月28日の株主総会で正式決定)。

最終更新:5/11(木) 19:01

スポーツ報知