ここから本文です

メンバー行方不明騒動のバンド「LILY」が活動再開へ「進んでいくこと」

スポーツ報知 5/11(木) 19:53配信

 メンバーが行方不明となり4日に秋田県内で保護されたスリーピースバンド「back number」の“弟分”とも言われるロックバンド「LILY」が11日、公式ツイッターを更新し、今後の予定を発表した。

 「LILY」は3日、メンバーのパンチ(本名・藤原亮、ドラムス担当)が行方不明になり、公式ツイッターで情報提供を呼びかけた。パンチは4日になり、秋田県内で保護されたことを公式ツイッターで報告した。

 ボーカルギターの福島拓也は、この日まで、パンチと面会できておらず、両親を通じて近況を伺っている状況という。

 今後について「すでに決まっている公演は、仲間のサポートを得て、予定通り行おうと思います。急なことなので、どのライブがどのような編成で行われるかに関してはまだ決めることが出来ていません」と報告した。

 さらに、バンド活動について「続けることが正しいのか、止めることが正しいのか」と悩んでいることを明かし「進んでいくこと。止まらずにいることが、パンチの居場所を守ることにも繋がると信じています。この先にどんな未来がまっているかわかりません。それでも、誠実にひたむきに、音楽と向き合っていきたいと思います」と記した。

最終更新:5/11(木) 19:53

スポーツ報知