ここから本文です

伊野尾慧&山本美月「全然モテなかった」?学生時代の思い出は…

スポーツ報知 5/11(木) 20:14配信

 女優の山本美月(25)、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(26)が11日、大阪市内でダブル主演映画「ピーチガール」(20日公開、神徳幸治監督)の先行上映会にサプライズで登場した。

 キャストの舞台あいさつがあるとアナウンスされると、800人の観客から黄色い歓声。「今までで一番盛り上がってる気がする」と山本は笑顔を見せた。上田美和の少女漫画が原作で、高校生の三角関係を描くラブストーリー。学校一のモテ男を演じた伊野尾は「学生時代は全然モテなかった」というと、ノリのいいはずの関西のファンがなぜか無反応。思わず伊野尾も「えっ、無視?」と苦笑いしたが「キラキラな高校生活ができて、青春を取り戻したような気分でうれしかったですよ」と撮影を振り返った。

 また、学生時代の思い出を聞かれ、「教室で寝てて起きたら誰もいなくて、夢かなあと思ったら、みんなは移動教室で美術室で授業を受けてて」とさみしい?思い出を披露した。山本も「中高6年間女子校で、その時は女の子だけでワイワイ楽しくやっていたんですけど、失われた青春を取り戻そうと撮影に入りました」と笑った。

 また、キャストやスタッフは上田氏からイラストを描いてもらったそうで、伊野尾は「監督はデフォルメしてめっちゃイケメンに描いてもらったんですけど、撮影後にそのイラストに寄せてきてる」と暴露。神徳監督は「15キロやせました。上田先生が、僕でも『少女漫画になればこれくらいになりますよ』って描いてくれたので」と笑いを誘うと、会場内からは驚きの声が上がっていた。

最終更新:5/11(木) 20:14

スポーツ報知