ここから本文です

【楽天】先発の釜田、5回1失点も反省「先頭をしっかりと抑える」

スポーツ報知 5/11(木) 20:38配信

◆楽天―ロッテ(11日・コボパーク宮城)

 楽天先発の釜田佳直投手(23)が、5回5安打1失点で勝ち投手の権利を持って降板した。

 3者凡退で抑えたのは5回だけ。4回までは毎回ヒットを許す苦しいピッチングだったが、失った点は2回に清田に浴びたソロ本塁打による1点だけだった。今季初の中5日での登板だったが、粘りの投球で5回を72球で投げきって、6回からはリリーフ陣にマウンドを譲った。

 先発として最低限の仕事をした釜田は「もっと長いイニングを投げたかったですが、毎回のようにランナーを背負ってしまいました。守ってくれている野手の皆さんが難しい打球を処理してくれたり、初回にも点数を取ってくださり、感謝しています。今後は先頭をしっかりと抑えて、三者凡退で終わらせることで次の攻撃のリズムに繋げることを意識していきたいです」と話した。

最終更新:5/18(木) 5:19

スポーツ報知