ここから本文です

【仙台】中野「フィーリング上げていく」左膝負傷から復帰へ3か月ぶり完全合流

スポーツ報知 5/11(木) 22:13配信

 J1ベガルタ仙台MF中野嘉大(24)が11日、左膝負傷からの復帰を目指し、仙台市内で行われた全体練習に約3か月ぶりに完全合流した。

 川崎から期限付き移籍した今季、開幕直前の2月18日の練習試合(非公開)で負傷し「左膝内側側副靱帯(じんたい)損傷、全治約12週間の見込み」と診断されていた。

 懸命のリハビリを経て、既に4日から全体練習に部分合流していたが、この日はミニゲームやシュート練習など、フルメニューをこなした。

 プレーを見守った渡辺晋監督(43)は「悪くない」と、うなずいた。それでも中野は「体もそうですけど、ボールフィーリング(感覚)がダメ。判断も遅い。技術や正確性、全てにおいて、まだまだ。それが戻らないうちは復帰できない」と、より高いレベルを求めた。

 現在リーグ戦13位からの浮上を目指すチームにとって、快足ウィングバック復帰への期待は大きい。中野は「練習をこなしながら、フィーリングを上げていく。焦りはありますが、(練習を)やっていくしかない」と意欲を見せた。

最終更新:5/11(木) 22:13

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合