ここから本文です

【仙台】最下位の大宮戦へ、渡辺監督「相手の今の状態は一切考えていない」

スポーツ報知 5/11(木) 22:09配信

 J1ベガルタ仙台は11日、次戦アウェー・大宮戦(14日午後5時、NACK)に向け、仙台市内で全体練習を行った。

 チームは現在勝ち点13の13位で、大宮は勝ち点4で最下位の18位。相手はなかなか勝てていない状況だが、渡辺晋監督(43)は「相手の今の状態は一切考えていない。関係ないです」と強調した。

 4月22日のアウェー・広島戦から、ルヴァン杯と交互に試合が行われ、14日の大宮戦まで公式戦7連戦。「この7連戦の最後のゲームに、どれくらい力を振り絞って臨めるか。ここまで6試合を3勝2分け1敗で来ている。悪い数字ではない。この7連戦の締めをどう戦えるかが、5月攻勢にも関わってくる。チームの総力を示す上でも大きなゲーム。自分たちの全てを出し尽くすのみ」と、力を込めた。

最終更新:5/11(木) 22:09

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報