ここから本文です

【MLB】岩隈のDL入りで26歳右腕が夢のメジャー昇格“この時を待っていた”

ISM 5/11(木) 15:01配信

 シアトル・マリナーズの岩隈久志投手が現地10日、右肩の炎症により10日間の故障者リスト(DL)に登録された。この措置は7日に遡って適用される。

 これによりマリナーズの先発陣は、エースのフェリックス・ヘルナンデス、ドルー・スマイリー、ジェームズ・パクストン、岩隈の4人がDL入り。マリナーズの地元紙『シアトル・タイムズ』(電子版)によると、岩隈は遠征先からシアトルへ戻り、MRI検査を受けてケガの深刻度を調べる予定だという。

 36歳の岩隈は今季、6試合の先発登板で0勝2敗、防御率4.35を記録。11日に敵地で行われるトロント・ブルージェイズ戦に登板予定だったが、代わりに新人右腕チェース・デヨング投手がマウンドに上がる。

 なお、岩隈の離脱にともない、26歳右腕サム・ガビリオ投手がマリナーズ傘下の3Aタコマから昇格。マイナーでは5試合に先発登板し、2勝3敗、防御率3.31をマークしている同投手は、夢のメジャー昇格に“この時が訪れるのをずっと待っていた”と喜びをあらわに。マリナーズではロングリリーバーとして起用される見込みだと、『シアトル・タイムズ』は伝えている。

最終更新:5/11(木) 15:01

ISM