ここから本文です

【広島】投壊今季ワーストタイ12失点…福井、7失点KO「走者が見えて焦ってしまった」

スポーツ報知 5/11(木) 22:10配信

◆ヤクルト12―3広島(11日・神宮)

 広島の投手陣が崩れ、今季ワーストタイの12失点を喫した。

 今季2度目の先発だった福井優也投手(29)が2回に自らの悪送球で先制を許すと、2―2の4回は2死一塁から3連打で2点を勝ち越された。6回にも3点を失い、7失点でKO。通算1勝4敗、ルーキーイヤーの2011年以来勝ち星のない鬼門・神宮でまたしても敗れた。

 福井は「自分のミスです。あそこできっちりできていれば、こうなっていなかった。走者が見えて焦ってしまった」と先制点の場面を反省した。

 2カード続けての負け越しで、試合のなかった首位・阪神との差が1・5に広がった。

最終更新:5/11(木) 22:11

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 19:55