ここから本文です

妊娠中の妻・金田朋子が号泣応援!森渉が「最強スポーツ男子頂上決戦」でパパの意地

スポーツ報知 5/11(木) 22:35配信

 俳優の森渉(34)が11日放送のTBS系「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」(木曜・後7時)に出演。妻で声優の金田朋子(43)が身重の体で応援に駆けつけ、夫婦の悲願だった「ハードジャンパー」クリアに号泣した。

 第2回大会王者の森は、その大会での種目「ハードジャンパー」1回戦で敗れているため、この種目でのリベンジに賭けてきた。今回は、いきなり238回の世界記録保持者の「BOYS AND MEN」の辻本達規(25)と対戦。「生まれてくる子どものために再び王者に返り咲きたい」と森は予選では最多となる193回以上ハードルを跳び、決勝へ。

 決勝では俳優の野村将希(64)を父に持つ俳優・野村祐希(22)らと対戦、安定のジャンプで優勝をもぎ取ると「やっと獲れました。死ぬほど練習したんで、よかったです。やっととれました」と涙ながらに喜びを語った。金田は「やったー。もうこれ本当に優勝したかったんです。でも辻本君めちゃめちゃ強いから、凄い怖かったけど、信じてよかったと思います」と号泣した。

 森はこの勢いに乗って総合優勝を目指したが、最終種目の「ショットガンタッチ」で自己新の11メートル80を叩き出すも総合3位に終わり「絶対次、絶対次もっと強くなって、絶対次優勝します」と悔しさをにじませた。金田は「また3人で、今度もっと成長出来るようにまた頑張ります。皆さん応援本当にありがとうございました」と家族一丸での総合優勝を誓った。

 総合優勝は「ハードジャンパー」決勝で森と対戦した野村。「めちゃくちゃ嬉しいです。やっと緊張から解き放たれました」と喜びを爆発させ、父の将希も「よく頑張ったと思います、祐希おめでとう」と祝福した。

最終更新:5/11(木) 22:35

スポーツ報知