ここから本文です

【ヴィクトリアマイル】キャリア9戦のジュールポレール、驚異の成長力で半兄サダムパテックに続くG1制覇だ!

スポーツ報知 5/12(金) 7:03配信

◆第12回ヴィクトリアマイル・G1(芝1600メートル、14日・東京競馬場)

 これが血の力か。ジュールポレールは昨年4月23日のデビューからわずか1年あまり、キャリア9戦でG1舞台にたどり着いた。西園調教師は手放しでたたえる。「もともと体質が弱くて使い出しが遅くなったけど、もう4勝。能力だよね」

 昨年10月の500万勝ちから3連勝。続くオープン初挑戦の前走、阪神牝馬Sでも3着。快進撃にも驚かないのは、G1馬の半兄サダムパテック(父フジキセキ)の存在だ。マイルCSでのG1勝ちを含む重賞5勝。皐月賞ではあのオルフェーヴルに続く2着に入り、日本ダービーでも2番人気の支持を集めた。

 「パテックはおだやかだったので距離に融通が利いたけど、この子は気が強くてマイルくらいがちょうどいい。切れ味があって素軽い」とトレーナー。兄に負けず劣らずのスピード、素質を持つディープインパクト産駒に寄せる期待は大きい。

 休み明けを2回使ってさらに描く上昇カーブ。加えて、有力馬より前で立ち回れる点も魅力だ。「馬はすごく良くなっている。好位で折り合えるのが一番の武器。そのへんに付け入る隙がないかな」と西園師は虎視たんたん。大舞台で良血の血が騒ぐか。(宮崎 尚行)

最終更新:5/12(金) 7:03

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ