ここから本文です

【楽天】釜田、2勝目も笑顔なし 貯金は今季最多「14」

スポーツ報知 5/12(金) 7:59配信

◆楽天4―1ロッテ(11日・コボパーク宮城)

 5回1失点楽天今季最多貯金14 楽天の釜田佳直投手(23)は11日、ロッテ戦(コボパーク)に先発し5回1失点で今季2勝目を挙げた。それでも、毎回のように走者を許す内容を反省。次回以降の修正を誓った。チームは3カード連続で勝ち越し。貯金は今季最多の「14」となり、日本一に輝いた13年(最大貯金27)に次いで多かった09年の「13」を超えた。

 今季2つ目の白星を手にしても、釜田に笑顔はなかった。5回5安打1失点で降板。「長いイニングを投げたかった。信頼されるようにやっていきたい」。わずか72球、3点リードの状況で降板を告げられ、悔しさが残った。

 苦しいピッチングだった。初回から4回までは毎回走者を許し、特に2回から4回はいずれも先頭打者。結果的に一発の1点でしのいだが「足を上げてゆったりするからタイミングが合うのかもしれない。クイックの方が、打者が自分のスイングをできていなかった。今後に向けて考えていきたい」と課題を口にした。

 験担ぎはやめた。昨季までは白星につながるよう白いTシャツを着たり、登板前日にキムチチャーハンを食べるなど験を担いでいた。しかし「やらなきゃと思う時点でやめた方がいいと思った。今年は自然体で、マウンドに向かっています」。登板までのルーチンではなく、マウンドの上で勝利への道を探している。

 チームは連勝で3カード連続の勝ち越し。「勝ちがついて悪い気分はしない。初回に点を取ってくれたり、守備でもみんなに助けられた。いつかはみんなを助けられるピッチングがしたい」。チームの勝利に救われた右腕は、前向きに次回登板へ向かっていく。

(山口 泰史)

最終更新:5/12(金) 8:00

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 12:55