ここから本文です

栗山千明、ジョニー・デップと対面に感動「チョイ悪な感じ」

スポーツ報知 5/12(金) 4:04配信

 女優の栗山千明(32)が吹き替えを務める米映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(7月1日公開)のワールドプレミアが11日、中国・上海ディズニーランドで開催され、主人公のジャック・スパロウを演じる米俳優ジョニー・デップ(53)と栗山が対面した。

 黒地に明るく奇麗な花が映える栗山の着物姿にデップは「ステキな衣装だね。僕も一着欲しい」と絶賛し、「来月は日本に行く予定だよ」と再会を約束した。栗山は「セクシーというかチョイ悪な感じも魅力ですね。あのジャック・スパロウに会えるなんて感動しました」と声を弾ませていた。

最終更新:5/12(金) 4:04

スポーツ報知