ここから本文です

【札幌】“ガンバキラー”早坂、初連勝へ「1つになって戦う事ができている」

スポーツ報知 5/12(金) 8:03配信

 J1北海道コンサドーレ札幌の「ガンバキラー」が、初連勝へと導く。札幌は11日、ホーム・G大阪戦(14日)に向け、宮の沢で2時間弱、練習した。リーグ戦4試合連続先発中のMF早坂良太(31)は、昨季まで所属したJ1鳥栖時代、G大阪戦は5勝1分け1敗、本拠地では3戦3勝と圧倒的強さを誇った。「苦手なイメージはない」と自信をみせる相手との対戦へ「ホームでできるのは何よりだから。勝たないといけない」と2連勝を絶対目標とした。

 白星への青写真は、しっかりと描かれている。過去の対戦を踏まえ「ポイントを消すと、どうしていいか迷った感じが出るチーム」とキーマンを封じる事が、勝利への近道となる事を強調した。更に早坂は「嫌な印象を与えると、次もそのイメージを残してくれるチーム」と先手を奪う事の大切さも説いた。まずホームでしっかりたたき、後半戦での対戦も優位に進める。

 J1残留という明確な目標に共感し、完全移籍で札幌に来た。鳥栖加入2年目で昇格を果たし、以降5年、J1に居続けた男は「チームは少しずつ成長していると感じる。今は1つになって戦う事ができている。それが残留するためには大事」と言った。サイドで献身的な仕事を続け、皆を鼓舞し、札幌でもキラーの異名は継続する。(砂田 秀人)

最終更新:5/12(金) 8:30

スポーツ報知