ここから本文です

【日本ハム】大田、東京ドームで暴れる!巨人から移籍後初凱旋「必死こく」

スポーツ報知 5/12(金) 8:03配信

 日本ハムの大田泰示外野手(26)が11日、東京Dで迎える12日からのロッテ3連戦で躍動することを誓った。巨人に在籍していた昨年まで本拠地だった球場で行われる試合に、移籍後初めて出場予定。この日札幌市の栄東小学校を清水とともに訪問した大砲は「よく知っている球場なのでやりやすいし、(チームの)連勝につながるように必死こいてやっていく」と決意表明。また、同市の琴似小学校を松本とともに訪問した西川は外野の司令塔役としてチームを先導することを誓った。

 昨年まで8年間在籍していた巨人の本拠地・東京Dに、日本ハムのユニホームに袖を通した大田が立つ。移籍後初めて迎える戦いに向けて、「ジャイアンツだったら変な気持ちになったかもしれないですけど、相手はロッテ」と平常心を強調した。それでも、最後は「よく知っている球場なのでやりやすいし、(チームの)連勝につながるように必死こいてやっていく」と約束した。

 東京Dでは12年9月23日のヤクルト戦でプロ初本塁打をマークすると、昨年6月5日の日本ハム戦では二刀流・大谷から初回に先頭打者本塁打を放った。狭い球場のため、長距離打者にとっては本塁打が出やすい環境だ。「球場自体は狭いので、あまり気負わず。いつもと同じような気持ちで試合に出たい」。自然体で臨むことで、最高の結果を残すつもりだ。

 この日チームは午後に飛行機で東京へと移動したが、大田は午前中に札幌市栄東小学校を清水とともに訪問し、538人の生徒と交流した。自身も1歳の娘を持つパパということもあり、「やっぱり(子どもは)かわいいなと。パワーをもらったので、東京ドームで活躍できるように頑張っていきたい」と前を向いた。多くの経験をしてきた舞台で、「日本ハム・大田」が躍動する。(後藤 亮太)

最終更新:5/18(木) 1:36

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 0:55