ここから本文です

『最強スポーツ男子頂上決戦』次代を担う若手が続々参戦

オリコン 5/11(木) 6:00配信

 元日にTBS系で放送された『最強スポーツ男子頂上決戦』が再び、きょう11日(後7:00~9:54)に放送される。“お笑い界”の最強スポーツ男子・春日俊彰(オードリー)の出演はテッパンとして、今回は次代を担うであろう若手の活躍にも注目だ。

【画像】人気競技「モンスターボックス」に挑む

 出演は、春日のほかに、クレイ勇輝、森渉、徳田浩至(ブリリアン)、伊万里有、大貫勇輔、保田賢也、大野雄大(Da-iCE)、真田ナオキ、辻本達規(BOYS AND MEN)、藤田富、大倉士門、梶原颯、野村祐希、平野泰新(MAG!C☆PRINCE)、大池瑞樹(九州ボーイズ)。リオ五輪選手、紅白出場ミュージシャン、男性ユニットのメンバー、演歌歌手、世界的ダンサー、話題の芸人も参戦する。

 彼らが挑戦する競技は…。回転するホイールに取り付けられたハードルをひたすら跳び続ける「ハードジャンパー」では、筋力と根性が試され、毎回熾烈な戦いが繰り広げられる。4人ずつ4組で予選が行われるため、決勝進出に向けて誰と戦うかも大きなポイントとなる。1秒間隔でやってくるハードルを最後まで跳び続けられる男は誰か。

 番組の顔とも言える人気競技「モンスターボックス」。前回大会で池谷直樹らが持つ世界記録「23段」に並んだ平野泰新が優勝の最右翼だが、意外な伏兵が登場。鋼の肉体を持つ男子たちはどの高さまで跳び箱をねじ伏せるのか。そして世界記録は更新されるのか?

 新競技「アルティメットホイール」も登場。巨大な車輪型うんていにぶら下がり、何本進めるかを競う。言わば“無限うんてい”。幼少期に誰もが楽しんだうんていがスポーツ男子たちに牙を剥く。

 4番目の競技はおなじみ「パワーウォール」。透明な壁を左右から押し合う、文字通りパワー系種目。駆け引き無用の正面衝突を制するのは誰か。

 以上の4競技を終え、上位3人だけが進める最終競技「ショットガンタッチ」。高さ10メートルの高さから落ちてくるボールをどれだけ離れたところからタッチできるかを競う。成功すれば逆転、合計2回失敗したら終了のサバイバルゲーム。コロッセオの頂に立つのは誰か?

最終更新:5/11(木) 6:00

オリコン