ここから本文です

27、28日湯川で「おいしいもの」大集合

福島民報 5/11(木) 10:34配信

 第2回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)を受賞した会津地方の全9企業・団体による初の異業種連携イベントの概要が10日、福島県湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下で開かれた実行委員会の会合で固まった。
 道の駅あいづ湯川・会津坂下で27、28の両日開催するイベントの名称は「子どもの夢とおいしいもの祭りin会津」とし、出展する受賞企業・団体の出展内容は【下記】の通り。
 道の駅の地域振興施設の中央にある「人のひろば」で、「おいしいもの」をテーマに各企業・団体が自慢の食品などを販売する。北側の交流促進施設には子どもに夢を与える体験コーナーを設け、親子でものづくりなどが楽しめるようにする。
 両日とも午前10時に始まり、27日は午後4時、28日は午後3時まで。27日正午からセレモニーを催す。
 イベントはふくしま産業賞を主催する福島民報社が協力する。

■受賞企業・団体の主な出展内容■

・マストロ・ジェッペット(南会津町田島)
 イタリアから取り寄せた本場のピノキオに色を塗るワークショップ
・羅羅屋(工場・会津若松市河東町)
 ランドセル生地を使った移動ポケット作り体験とランドセルの展示
・会津ラボ(会津若松市インター西)
 タブレット端末をカードにかざすと画面上に3D動物が現れるAR(拡張現実)体験
・おくや(喜多方市字長面)
 会津産落花生を使った納豆やプリン、みそなどのピーナッツ商品の試食・販売
・三義漆器店(会津若松市門田町)
 はっ水性の高い食器の展示とグッドデザイン認定品を含む木製食器の展示・販売
・長門屋本店(会津若松市川原町)
 会津産鬼くるみを使ったひと口和菓子 「香木実(かぐのきのみ)」の限定販売
・NPO法人あたご(南会津町中荒井)
 南会津産杉を使った割り箸の展示と無添加ドライフルーツの販売
・道の駅あいづ湯川・会津坂下(湯川村佐野目)
 おくやのピーナッツ、長門屋本店のあんこ、会津中央乳業のヨーグルトを使ったジェラート販売
・会津中央乳業(会津坂下町金上)
 自社製の乳製品を詰め合わせたお買い得セットの限定販売

福島民報社

最終更新:5/11(木) 11:48

福島民報