ここから本文です

室屋選手が大技披露 福島でトレーニング飛行公開

5/11(木) 12:06配信

福島民報

 6月3、4の両日に千葉市の幕張海浜公園で行われる「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017」第3戦に出場する福島市在住のパイロット室屋義秀選手(44)は10日、福島市の農道空港「ふくしまスカイパーク」でトレーニング飛行などを報道陣に公開した。
 今シーズン第2戦の米国サンディエゴ大会で、昨年の千葉大会に続く通算2勝目を飾った室屋選手は、大会連覇と2戦連続優勝を懸け千葉大会に臨む。
 公開された約10分間のトレーニング飛行では、機体を大きく回転させたり急旋回したりするなど、本番さながらの技を披露した。室屋選手は、大会直前まで活動拠点のふくしまスカイパークで調整し本番に備える。
 千葉大会は世界のトップパイロット14選手が出場し、高さ25メートルの障害物が立つ空中コースを飛行しタイムを競う。3日に予選、4日に本戦を行う。

福島民報社

最終更新:5/11(木) 12:45
福島民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ