ここから本文です

想定上回る7万人 国見の「道の駅」来場者

福島民報 5/11(木) 13:27配信

 3日にオープンした福島県国見町の道の駅「国見あつかしの郷」の来場者数は大型連休とも重なり、7日までで約7万人に上った。道の駅を運営する第3セクター国見まちづくり株式会社が想定していた4万人を大きく上回った。
 13日に営業が始まる宿泊施設や宴席などのバンケットサービスの予約数は8月までで合わせて約100件に達している。週末や祝日に予約が集中しており、6、7月の平日なら空きがある状態という。
 13、14の両日は母の日イベントとして各種サービスを展開する。農産物直売所にプレゼント用フラワーアレンジメントの販売コーナーを設ける。ももたんカフェでは12日付の新聞折り込みチラシを持参した母親を対象にセットメニューを300円引きで提供する。
 営業時間は直売所が午前9時から午後7時、カフェは午前11時から午後9時まで。問い合わせは国見まちづくり株式会社 電話024(585)2132へ。

福島民報社

最終更新:5/11(木) 14:15

福島民報