ここから本文です

14日、大阪の合唱団公演 詩人和合さんらも登場

5/11(木) 13:29配信

福島民報

 大阪府豊中市の豊中混声合唱団の福島演奏会は14日午後1時から福島市のこむこむで開かれる。福島市のF.M.C.混声合唱団と詩人和合亮一さんが共演する。入場無料。
 豊中混声合唱団は平成20年から和合さんと交流し、和合さん作詞の曲を歌ってきた。東日本大震災を経験した県民を励まそうと初の県内演奏会を企画し、約50人で来県する。
 和合さん作詞の「夜明けから日暮れまで」、南相馬市の小高中の平成24年度卒業生と教諭が作詞した「群青」などを歌う。F.M.C.混声合唱団は「見上げてごらん夜の星を」などを披露する。両合唱団合同で和合さん作詞の「つぶてソング」、「ふくしまをてのなかに」を響かせる。和合さんは詩を朗読する。
   ◇   ◇
 豊中混声合唱団は前日の13日午後2時50分から市音楽堂で開かれる「響ai(ひびきあい)コンサート」にも出演する。福島県内外の合唱団と共演する。入場無料。

福島民報社

最終更新:5/11(木) 13:49
福島民報