ここから本文です

『コロコロコミック』が40周年 歴代作者がズラリ のむらしんぼ氏「漫画は楽しいけど苦しい」

オリコン 5/12(金) 15:40配信

 今年で創刊40周年を迎えた小学生の男子を中心に人気を誇る『月刊コロコロコミック』(小学館)の記念カフェ『コロコロコミック伝説(レジェンド)カフェ ~40th ANNIVERSARY~』のプレス向け内覧会が12日、東京スカイツリータウンで開かれ、歴代連載作家たちが来場した。

【写真】「ピカチュウ、キミに決めた!」可愛すぎるメニュー公開

 同カフェの内装や外装には、人気作のイラストも展示され、同誌の世界観が再現。歴代作品にちなんだコラボメニューも多数登場し、甘くてかわいいいメニューから、少しお下品なものまで一癖も二癖もあるラインアップとなっている。あす13日から9月3日まで同所でオープン。

 この日の内覧会には、『スーパーマリオくん』の作者・沢田ユキオ氏、『つるピカハゲ丸』の作者・のむらしんぼ氏、『手裏剣トンマ』の作者・樫本学ヴ氏、『絶体絶命でんぢゃらす じーさん』の作者・曽山一寿氏、『デュエル・マスターズ』の作者・松本しげのぶ氏、『ベイブレード バースト』の作者・森多ヒロ氏、『100%パスカル先生』の作者・永井ゆうじ氏、『怪盗ジョーカー』の作者・たかはしひでやす氏、『ウソツキ!ゴクオーくん』の作者・吉もと誠氏が来場。

 本誌創刊40周年の節目を迎えてのむら氏は「楽しいよりも苦しいことが多かったかな。今もネームに追われてるので…」と冗談を交えつつ「漫画は楽しいけど苦しい。それを実感した40年でした」と感慨深げに振り返っていた。

最終更新:5/12(金) 15:45

オリコン