ここから本文です

【GOLF】松山は8番手予想 優勝予想No.1はR.マキロイ

5/11(木) 10:58配信

ISM

 現地時間11日に開幕する米男子ツアーのザ・プレーヤーズ選手権(フロリダ州、TPCソーグラス)。大会を前にそのパワーランキング(優勝予想)が発表となり、松山英樹は全体の8番手予想となった。トップはローリー・マキロイ(北アイルランド)。

 ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンを連覇して以降、トップ10のない松山だが、未だパー5の平均スコア数(4.46)で1位をマークするなど堂々のスタッツを残している。今大会では23位タイ、17位タイ、7位タイと年々順位を上げており、今大会でも上位フィニッシュが期待されるが果たして。

 優勝予想1位はマキロイ。ストロークプレーでは今季4試合連続でトップ10に入っており、規定出場数を満たせば複数の部門でツアー1位の成績を残している。ザ・プレーヤーズ選手権にはこれまで4回出場してトップ10が3回と12位タイといずれも上位だ。約2週間の新婚旅行を終え、テーラーメイド社と用具契約をして初めて臨む今大会でどのようなプレーを見せてくれるのか?

 2位には今大会の通算獲得賞金額でNo.1のセルヒオ・ガルシア(スペイン)。マスターズで悲願のメジャータイトルを獲得してから約1か月のオフを取り、この準メジャーに照準を合わせてきた。3位には2014年大会4位タイのジャスティン・ローズ(英)が入った。

 以下、4位にリッキー・ファウラー(米)、5位にマーティン・カイマー(独)、6位にジョーダン・スピース(米)、7位にジャスティン・トーマス(米)、8位に松山、9位に昨季覇者のジェイソン・デイ(豪)、10位にダスティン・ジョンソン(米)と続いている。

最終更新:5/11(木) 19:50
ISM