ここから本文です

【GOLF】日本勢トップ賞金5位の川岸 海外勢の勢い止められるか

ISM 5/11(木) 12:49配信

 国内女子ツアーのほけんの窓口レディースは12日、福岡県の福岡カンツリー倶楽部 和白コースを舞台に開幕する。

 昨季は最終日に4アンダー68で回った申ジエ(韓)が通算10アンダーで逆転優勝。2位にキム・ハヌル(韓)、3位には大会3連覇を狙ったイ・ボミ(韓)、4位にフェービー・ヤオ(台)と上位を海外勢が独占。さらにここ5年は日本勢からチャンピオンは生まれていない。

 今季も前週のワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップで公式戦2連勝&2週連続優勝を達成したキムや、昨年覇者の申などが優勝争いに絡んでくることが予想されるが、そんな中でもやってくれそうな気配を漂わせているのが現在日本勢トップ・賞金ランキング5位の川岸史果だ。

 ツアールーキーながらすでにトップ10フィニッシュは4回。前週はひりつくような公式戦の舞台で世界ランク5位のレキシー・トンプソン(米)らとともに最終日最終組も経験した。すでに賞金シードの目安とされる2,000万円を突破、待たれるのは優勝の2文字のみだ。

 初日はイ・ナリ(韓)、全美貞(韓)と同組。首位発進を切った前週に続き、好スタートとなれば俄然期待が高まるが果たして。

 その他、上田桃子、西山ゆかり、鈴木愛、渡邉彩香ら賞金ランキング上位選手に加えて、主催者推薦で森田理香子、宮里美香、馬場ゆかり、北田瑠衣、アン・シネ(韓)など総勢108名が出場予定となっている。

最終更新:5/11(木) 14:42

ISM